何のために婚活をするのか?
実はよくわからない人、多いんじゃないでしょうか?

  • 結婚をするために出会いを求めたり恋愛したりするのは打算的な感じがする。
  • 結婚願望がそもそもあまりない。
  • 相手があるものだから、相手がいない内から考えても仕方ない。付き合ってから考える。
  • 婚活しなくても大丈夫。たまたま相手がいないだけ。出会いがあれば結婚できるから。

それでも、めまぐるしいスピードで変化する社会で暮らす私たち現代人は変わらないもの(愛)を求めるので、結婚したい人は減らないように感じています。

そもそも「婚活」ってなんなのかというと、結婚相手を見つけるためにする積極的な活動のことを言います。たとえば婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に登録するなどです。
就職活動を「就活」といいますよね。現代社会では価値観が多様化し、結婚に求めるものも人によってバラバラだったりします。そんな様々なニーズに応えるために、婚活に関わるビジネスが盛り上がってきています。
受験(塾や予備校など)と置き換えてもイメージし易いと思います。

「受験・就活・婚活」すべてに共通することは、いまと将来をつなぐ活動だということです。
「いまが幸せならそれで良い」というのが恋です。
ただし、だれにとっても5年後、10年後の未来は存在します。
時間の経過によって、「年齢(世代)」「時代(社会)」「価値観」は変化していきます。
こういった時間の経過に応じて好きのカタチは変わっても、愛しいと思う感情は変わらないのが「愛」だと思っています。
いまだけでなく将来がイメージできるかということが大切なんですね!

これからは積極的に婚活をする人となにもしない人との差が確実に出ると思います。
婚活をすることはいま以上に当たり前になって、婚活をする人が増えれば増えるほど、出会いも確実に増えます。「出会いがないから結婚しない」ということは減ってくるでしょう。
婚活は「出会いがない人が結婚するための手段」から、結婚することで「人生を豊かで実りのあるものにするための自然な活動」に変わってきています。

さあ、あなたも行動してみませんか?

婚活バスはあなたの乗車を待ってます。
行き先を決めるのはみなさんです。どこへ向かっても良いんです。もし、行き先が決められないという人もまずはバスに乗ってください。行き先は出発してから一緒に考えましょう。

それではご乗車お待ちしております。