たしかにピンとくる人って中々現れないし、良いと思った人にはすでに相手がいる…。
そして、生涯をともにするパートナーを選ぶのに妥協はしたくない気持ちも良くわかります。

ですがなげいていても仕方ありません。
まずは現状と向き合うことからはじめましょう。
自分がまわりからどう見られているかを理解することも大切です。
いままでたくさんの婚活に携わらせていただけたことで気付いたことがあります。
それは「結婚することがゴール(目的)になってしまっている人」は、等しく婚活に苦戦されています。
結婚することで自分の問題を解決しようとし、相手にだけそれを求めてしまう方が非常に多いんです。
あえて厳しい言い方になりますが、相手に要求ばかりする人には王子様(お姫様)はあらわれません。

「この人となら仲良くおじいちゃんおばあちゃんになれそう」

結婚は二人で同じ時間を過ごし幸せになっていくもの。
今の二人ではなく、相手との過ごす未来をイメージしてみてください。見えてる未来の価値観(方向性)が近いことが重要です。目指すゴールが同じであれば、いろんなことが乗り越えられます。

喜びも悲しみもすべて分け合いながら絆が深まっていく、そんな夫婦って本当に素敵ですよね。
はじめから完璧じゃなくて良いんです。そう思えたら肩の力が抜けて楽になりませんか?

そうはいっても自分ではどうにもできないことも実際多いはず。簡単な様でとっても難しいことです。
そんなときはいつでもお手伝いさせてください。